Column

フェミニズム

こんにちわカスケだ。今回はフェミニズムについてだったな。昨今ではフェミニズムという論は誇張され「女性上位主義」を意味する風潮がある。そもそも男女同権という概念は不当な地位を与えられた女性が権利を得られるよう要求するものであったはずだ。それは女性であるというだけで責任ある仕事を与えられない、女性であるというだけで雑用をやらされる、などといった「能力を軽視している」状況に対して向けられ、正当な評価を求めるものだった。それは良い傾向であり、能力に見合った仕事を与える、ということはその分会社への利益にも繋がるわけで、本人もやる気がでるわけで、やる気が出れば成績が上がるわけで、成績が上がればその分会社への利益にも繋がるわけで、ってなんだ?! いい事尽くめじゃないか! って話であってだな。えーと昨今では過剰に権利を叫びすぎて「女性上位主義」の意味と拡大して解釈されがちだ、ってことだ。例えば能力における判断での不採用であっても「女性差別だ」となんでもかんでも解釈したり、挙句には「女性の方が適任」などといった決め方などを持ち込むに至るのだ。これでは男女の権利が入れ替わるだけ、という危険性すらあるのではないか。今一度、女性が「男女同権」について再認識する時なのではなかろうか。そして、正しいフェミニズムを推進していくことこそが真の「平等な世界」なのではないだろうか。

著者:香助総支配人 Yukai life【カスケが斬る!】

Total:434 counter

Since 1997 Club ACQUA All Rights Reserved. 当店はホストクラブです。18歳未満の方のご入店、及びサイトの閲覧はお断りしておりますことをご了承下さい。 お問い合わせ プライバシーポリシー 免責事項 沿革 サイトマップ よくある質問と答え リンクについて Produced by Kaske Valid XHTML 1.0 Strict 正当なCSSです! -